三井興業株式会社

下水道料金の出口管理
Information
出口管理とは
計量法改正
排水メーター設置費用
出口管理申請のリスク
認定までのリスク
施工事例
何をすればいいの?
掲載記事
主要認定先一覧
会社概要
排水メーター設置費用
電磁流量計は計測器内部に磁界を発生させ、水が通ると起電力が発生するファラデーの法則によって水量を積算する超高精度流量計です。
三井興業では計測器内部に異物が付着しない様にテフロン加工を施し、水没しても支障のない暴爆型の特注品を三井興業仕様として使用致しております。
従って、電磁流量計自体が数百万円と高額であり、新たにマンホールを掘削する事が必要な為、土木工事や配管工事・電気工事など総工事費用として1ケ所1000万円以上の設備費用が必要となります。
この工事費用は全額三井興業の資金負担で施工させて戴き、自治体から出口管理の認定が取得出来なかった場合は一切の費用も頂戴致しておりません。
認定となった場合は、毎月実際に減額となった金額の50%を工事代金として、一定期間お支払い戴くエスコ事業方式です。
従ってお客様には新たな資金負担は一切発生せずノーリスク・ノーコストで認定・減額が可能となるものです。
opyright(c)2004Mitsui-kogyo All Right Reserved.